乳児は温泉と銭湯にいつから入れる?

 

乳児がいつから、温泉や銭湯に入れるかですが、温泉と銭湯、両方に言えることは、公共のマナーに合わせるのが大切ですね。
でも、マナーというのはとてもあいまいです。

 

オムツ着用児はダメ、とはっきり書いてあるところもあります。

 

そうかと思うと、オムツ用のゴミ箱や、赤ちゃん用の着替えスペースがあるがある銭湯もみたことがありますので、断り書きがない限りは個人の判断に任されているのでしょう。
例えば、乳児の入浴がダメな理由では、あるある的な問題が浮上します。

 

スポンサーリンク

 

公共浴場で赤ちゃんがダメになる理由

 

まず、一番気にされるのは、粗相の問題です。
お湯の中で、うんちや、オシッコ・・・絶対にないとは言い切れないですね^^;

 

銭湯で赤ちゃんを見かければ可愛いから歓迎されることも多いとは思いますけど、みんながみんなそうではないでしょう。

 

それから、泣き止まないで困る・・・というのも理由の

 

地元の銭湯のような雰囲気のとこでしたら、オムツ可能という場合もあるかもしれませんね。

 

温泉なら家族風呂があるところへ

赤ちゃんがいつから温泉に入れるかですが、うちの子が初めて温泉に行ったのは生後8か月の時でした。

 

赤ちゃん連れの旅行はとっても疲れますよ。
準備も大変だし荷物は多いし。少なくとも混んでいる時期は避けた方がいいかと思います。周りにも気を遣わせてしまいます。

 

スポンサーリンク

 

温泉に連れていく場合には、大浴場ではなく家族風呂に入れるとかした方が連れていく方もリラックスして楽しめそうです。

 

温泉自体は、結構温度が高めですから、肌荒れしてしまうかもしれません。特に高い効能を謳っているようなところは赤ちゃんには刺激が強そうです。温泉の種類によっては肌にキツメのこともありますので、浸かった後で上がり湯をしたほうがいいかもしれません。

 

銭湯では

 

実家近くにあるスーパー銭湯に、赤ちゃん用ベッドもオムツ用ゴミ箱もあるのでそのような月齢の赤ちゃんでもokなのでしょう。
スーパー銭湯といっても列記とした温泉です。

 

昔は居合わせたおばさまたちが、脱衣室でお母さんが着替えている時には見てくれていたものです。泣けば抱っこして上手にあやしてくれました。
私は、小さな頃からそういう環境だったので、温泉に赤ちゃんがいるのはごく普通の出来事です。

 

スポンサーリンク

 

 

 

こんな記事も読まれてます