赤ちゃんが鼻づまり痰の対処法

赤ちゃんの鼻づまり痰

赤ちゃんが鼻づまりすると、喉のへんがゴロゴロいって苦しそうになるんですよね。
新生児は授乳の後に喉がゴロゴロすることが多いのですが、心配になりますよね。

 

赤ちゃんは、大人と違って、鼻をかんだり、痰をうまく出すことができません。だから、ママさんが頼りなんですね。

 

こんなときは、喉の痰が流れるようにしてあげるのがいいです。
自宅でできる簡単ケアや、耳鼻科や病院で行う吸引などの対処法をご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

 

白湯で痰を流す

まず、簡単にできる自宅ケアですが、鼻づまりで喉がゴロゴロしているときは、白湯をあげるなどして喉の痰が流れるようにするといいですよ。
喉が乾燥していると痰が動かないので、潤してあげるいいのです。部屋の湿度を高くしてあげるのもいい方法です。

 

それでも取れないようなら、病院に連れて行ってあげてください。
顔色がよくない、肩を上下させて息をしているそんな様子があったらすぐ病院へいきましょう。
吸引などの処置をしてくれますよ。ミルクを飲むのも大変になって、体力も落ちてしまうことがあるので、早めに治すようにしてくださいね。

 

他のママさんの対処法はこんな感じです。
耳鼻科と小児科、最初にどちらに連れて行くかは、意見が分かれるところですが・・・

 

耳鼻科で吸引してもらってました

赤ちゃんの喉がゴロゴロしているということですが、咳き込んではいませんか?
うちの子も、2か月くらいの時よく鼻を詰まらせて痰になって辛そうにしてました。

 

私の場合、わりとすぐ耳鼻科に連れて行って吸引してもらってましたよ。小児科だとしてくれないことが多いと思うので、耳鼻科の方が良いかと思います。
でも、本当は、赤ちゃんの時は特に他の症状を見てもらえるという意味で小児科の方がいいんですけどね。

 

耳鼻科に行ってからほとんど良くならず、その後で小児科に行った時には、何でも耳鼻科に、というのはあまり良くない、という説明をされたこともありました。
重ければ気管支炎ということも考えられるので、出来るだけ早めに処置してあげるといいですよ。

 

小児科で診察してもらった時に、ダメもとで聞いてみてもいいかもしれません。「家では鼻水を取るのが難しいのですが・・」みたいな感じで。

 

スポンサーリンク

 

小児科→耳鼻科がおすすめ

うちの娘も、生後間もない新生児の時によく鼻を詰まらせ、やはり喉がゴロゴロと苦しそうでした。
近くの小児科で吸引してもらってましたよ。

 

最初鼻づまりだけだったのが、徐々に悪化していき横にもなれずに夜中ずっと抱っこしてました。

 

次の日に小児科に行ったところ、ウイルス性のものだと言われ、吸引してもらって、痰切りと咳止めのお薬を処方されました。

 

完全に回復したのは2週間後のことでしたね。
病院では、授乳室などにいて、他の子供の病気が移らないように気をつけてました。

 

赤ちゃんなので小児科に行ってから耳鼻科の方がいいですよ。

 

スポンサーリンク

 

 

 

こんな記事も読まれてます