赤ちゃんが頭にたんこぶ!対処方法は?

 

頭の重たい赤ちゃんは、つかまり立ちを始めたころなどは本当によく転んで、頭にたんこぶが出来てしまうんですよね。

 

重症かどうかの見極めはとっても難しいです。
嘔吐を繰り返したり、直後に意識を失う、などの状態ならすぐに病院へ。そうでなくても、経過観察は必要です。

 

赤ちゃんにたんこぶが出来た時の対処法をご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

 

たんこぶが出ても、経過観察をしっかりと

 

頭を打っても「たんこぶが出れば大丈夫」なんていいますが、経過観察は大切です。
ミルクを変わりなく飲んでいるか、吐いてしまわないかとか、前より寝なくなった、笑わなくなったとか、目を合わせなくなったなどといった症状があれば、病院に連れていったほうがいいですよ。
病院に連れて行っても、CTなどで赤ちゃんのたんこぶを調べるのは簡単なことではないようです。

 

頭血腫ができるなど重症となれば、血を吸引したりすることもあるようです。
本来は、自然に血は吸収されるようなので、嘔吐などの症状がなければ、しばらく様子を見るのでも大丈夫かと思いますよ。

 

こぶがなかなか消えないようでも、頭が成長するにつれてだんだん目立たなくなっていくようです。

 

冷えピタをして揉む

赤ちゃんが頭を打ってたんこぶを作ったら、冷えピタなどで冷やしてあげたらいいですよ。
30分くらい貼っておいたらいいと思います。
保冷剤は、赤ちゃんには冷たすぎるかもしれませんね。

 

それと、保育士さんから聞いた話なのですが、冷えピタの上から、軽く揉みこむようにするといいそうです。
そのままにしていると、中の血液がそのまま固まってしまい、こぶの膨らみを残してしまうことがあるみたいです。
赤ちゃんが痛がらない程度に揉んで、血液を分散させてあげてくださいね。

 

スポンサーリンク

 

 

 

こんな記事も読まれてます