卒乳と赤ちゃんの夜泣き

卒乳と夜泣き

卒乳は、赤ちゃんにとっては大事件。
これまでずっとおっぱいを飲みながら気持ちよく眠りに入っていたところ、突如それがなくなるわけですからね。

 

いつかは乳離れしないといけないわけですが、卒乳の時期は一定していません。
そして、この時期に夜泣き子も多いです。
ここでは卒乳の赤ちゃんを寝かしつける方法をご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

乳離れ!赤ちゃんを寝かしつける方法

 

卒乳する時におっぱいを欲しがる赤ちゃんを寝かしつける方法でよく言われるのは

  • 抱っこやおんぶでユラユラ
  • 添い寝したり
  • おしゃぶりやお気に入りのおもちゃを握らせる

などです。

 

こんな卒乳の仕方の中でも、添い寝が一番という体験談が届いたのでご紹介しますね。

 

友人の子もたくさん見てきましたけど、ほんとそれぞれだなーと感じたものです。

 

ちなみに私の子は添い寝でしたよ。

 

それも、私の耳たぶをいじりながら、というのがお気に入りだったようです。この2つが揃わない時には、それはもうひどい夜泣きしてましたね。

 

最初はどうしても夜泣きがひどくて大変だと思います。私も、あまりに泣くので夜中にドライブしたこともありました。
でも、少しずつ抱っこに馴れてくれて、その後やっと添い寝と耳たぶに落ち着いた感じでした。

 

 

添い寝もですが、赤ちゃんのお気に入りの寝かしつけ方を見つけるといいようですね。
それから、「添い乳をしていると卒乳が大変かも?」というご意見をもうひとつご紹介しますね。

 

スポンサーリンク

 

もし、添い乳をしているから、卒乳がもう少し先なら、夜泣き防止のために今から少しずつ習慣をかえていくといいかもしれないです。

 

添い乳をしていると、卒乳後の寝かしつけは少し大変かもしれません。

 

でも、必ず、子供が安心して眠りにつける、その子ならではのこだわりスタイルがあるはずです。
早目に見つけられたらいいですね。

 

まとめ

 

卒乳では、赤ちゃんの気を紛らわすのに、おっぱいに変わる赤ちゃんのお気に入りを見つけてあげるのがいいようです。
添い乳は、少しずつ控えるようにしておくと、卒乳が楽にできるかもしれません。

 

個人的にはですが、程度はありますが、寝る直前の飲み物を習慣づけるのはあまりお薦めはしないです。
今度はおねしょに繋がりそうですから。

 

スポンサーリンク

 

 

 

こんな記事も読まれてます