夜泣きに漢方を使った験談

 

毎日の夜泣き。夜泣きがおさまるお薬があったら欲しくなっちゃいますよね?

 

でも、ママとしては、薬は副作用が心配なところです。そこで、漢方なら・・・というママさんも多いのではないでしょうか?
夜泣きに悩んで漢方を考えるのは自然な発想で、実際に使ってみたという人も意外と多いです。

 

スポンサーリンク

 

漢方薬で泣き止むの?

 

赤ちゃんは漢方薬で泣き止むのかですが、体験談を読んでると、効果有る無しの意見が半々ですね。
でも、効果がないものが昔からずっとあるわけもないので、効果がある子には効果があるのでしょう。有名な漢方薬をひとつ取りあげてみます。

 

宇津救命丸

「宇津救命丸」は手軽に買えるものとして有名ですよね。
実際に使ってみたという体験談をご紹介します。

 

うちの子も夜泣きがひどくて、私もかなり泣かされました。
生まれてから毎日1年半は続いていたと思います。

 

私はほとんどノイローゼのようになり・・それで漢方を飲ませたこともありました。

 

最初に試したのは、一番名の知られていた「宇津救命丸」でしたが、残念ながらこれは全く効果を得られませんでした。

 

次に試した「甘麦大棗」では、少しだけ効果があったと思います。
漢方は賛否両論あると思いますけど、お母さんが精神的に参ってしまうよりは、試してみるといいと思います。

 

スポンサーリンク

 

参考までなのですが、漢方は、即効性がないという意見もあります。
気長に・・・がキーワードなのかもしれません。

 

夜泣きに漢方もいいのかもしれませんが、即効性は期待できないと思います。
飲ませながらも、夜泣きに耐えなくてはいけません。

 

うちの子の時は、最高長くて2時間くらい泣かせっぱなしにしたこともあります。
かわいそうなんですけど、寝るまで耐え抜きましたね。

 

1週間ほどで一晩中ぐっすり寝てくれるようになりました。
もう一人の子は、3日で夜泣きしなくなったりでしたし、その子によって違うんだと思います。

 

泣かせっぱなしにする時間は、多少可哀そうでもある程度長くしてみるといいのかもしれませんよ。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

 

体験談などを読んでいると、漢方はドラッグストアなどで売っている救命丸などから試してみる人が多いようです。薬剤師さんに相談して試してみるのもいいと思います。

 

子供は大きな音にびっくりしただけで、興奮してしまって夜泣きすることもあるのだそうです。
少しずついろんなことを経験していって、だんだん泣かなくなると思うので、夜泣きに漢方薬を一時的に試してみるのはありなのかもしれないですね。

 

 

 

こんな記事も読まれてます