赤ちゃんのタオルの洗濯よりも、大事なこと!

 

ショック!赤ちゃんのタオルを洗濯しても汚いまま

 

赤ちゃん用のタオルや肌着って、すぐに黒ずんだりするんですよね。
よだれも汗もたくさん出しますから、清潔にしたいですよね!

 

でも、洗濯する前に大事なこと、忘れてませんか?

 

スポンサーリンク

 

洗濯機はきれいですか?

 

洗濯は、まめにしたいものですが、その前にまずは洗濯機がきれいじゃないといけません。
カビだらけの洗濯機で洗ったら、余計に赤ちゃんに悪影響となってしまいます。ドラッグストアなどで売られている洗濯槽クリーナーで、洗濯機を漬け置き洗いしてから洗濯しましょう。

 

清潔を第一に考えるなら、洗濯機のお掃除をするのが大事ですよ。

 

洗剤は

 

洗剤は、うちではニュービーズを使っていますよ。
細菌を吸収するといわれる蛍光増白剤不使用なので、赤ちゃんにも安心して使えます。
他の洗剤でもあると思うので、参考にしてみてください。

 

よくわからない時は、市販の赤ちゃん専用って書いてある洗剤が安心だと思います。
無添加の「シャボン玉せっけん」を使ってるというママさんもいますよ。ここの酸素系漂白剤が安心して使えるそうです。

 

新生児のうちは、大人のものとは別にして洗っていました。
うんちやミルクなどの頑固なシミには、専用の洗剤に漬け置きしてから洗うといいですよ。

浸け置きだけで面倒な下洗いをしなくても、結構きれいに落ちています。

 

スポンサーリンク

 

すすぎを十二分に

 

どんな洗剤を使っても言えることだと思うのですが、要は、これでもかっていうくらいすすぎを十二分にすれば安心だと思います。

 

すすぎ残しって、十分にしたつもりでもなんでか残っているんですよね。
赤ちゃんにもよりますけど、敏感な肌だったりすれば、すすぎ残しによる湿疹が出ることもあるようです。

 

あと、袖を通させる前に、買ったばかりの肌着はざぶっと洗うようにもしていました。
タオルとかガーゼなんかも、その方がよく水を吸収しますもんね。

 

黒ずんだものは雑巾に

 

赤ちゃん用タオルは、真っ白なものを使いたいですよね。
私は、赤ちゃんのものはたいてい、無添加の「シャボン玉せっけん」を使っていたのですが、
ここの酸素系漂白剤が安心して使えるかと思います。
ただし、真っ白にはなりませんけどね。

 

あと、カビっぽさが抜けなかったりしたので、黒ずんだものは雑巾にして、買い替えるのがいいかしれないです。

 

こんな記事も読まれてます