赤ちゃんの布おむつの使い方

 

赤ちゃんの布おむつは、上手に使えばメリットがたくさんありますね。
紙おむつに比べてお金もかからずに済むし、ゴミもでないです。
また、こまめに取り替えるのでおむつかぶれも少ないし、赤ちゃんのおむつ外れも早いようです。

 

デメリットといえば、洗濯の手間がかかったり、使い方になれるまでは、うんちが漏れたりとアクシデントはあるかもですね。
布おむつ派のママさん達はこんな風に布おむつを使っています。

 

スポンサーリンク

 

布製がやっぱりいい!

 

これは便利かも?
布おむつ派のママさんから、布おむつおむつライナーを合わせた使い方をご紹介します。

 

私も、赤ちゃんにはぜひ布おむつをと思い、使ってましたよ。
あと、一緒におむつライナーも使ってました。

 

布おむつ1枚だと不安なのですが、これを2枚重ねるよりも、おむつライナーを上に使った方がいい感じでした。

 

使い捨てタイプもありますが、これも布製を選んでました。
布おむつより吸収してくれるし、重ねてもごわごわしないし洗濯も一緒にできるし、何かと良かったですよ。

 

ただ、下痢っぽいうんちの時は困りましたね。
そろそろかも?と言う時には、使い捨てライナーを使ったりと、いろいろ使い分けしてました。
これだと、トイレで処理するのも簡単ですよ。

 

私はいろんなオムツを使ってみましたが、布おむつを使う時には、オムツライナーが欠かせませんでしたね。

 

種類があるのですが、私は紙でできた薄型のものを使ってましたよ。

 

赤ちゃんのうんちの時も、布おむつをそれほど汚さなくて済むし、布おむつって洗濯が大変なんですけど、オムツライナーのおかげでかなり助かりましたよ。

 

スポンサーリンク

 

布と紙の使い分け

 

家では布おむつ、トラブルが起こると大変な外出時は紙おむつと、使い分けをしている人もいます。
新米ママさんに役立ちような内容なので、ご紹介しておきますね。

 

生後4か月くらいの赤ちゃんの場合、ウンチも結構柔らかいんですよね。

 

うちの時は、家にいるときには布おむつ、出かける時には紙おむつ、という感じで使ってました。
9か月くらいまでそんな感じでした。

 

そして、寝るときには布おむつの上にさらに、おむつカバー代わりに紙おむつをしてました。

 

最初は、うんちが外まで漏れてきたりして大変でした。
でも、赤ちゃんの様子がわかってくるようになると、うんちの時もだいたい察するようになります。
そうすれば、漏らしちゃってまた総着替え・・(泣)なんてことも少なくなるかと思います。

 

それと、歩き始めたころに、おむつ代える時間だね、などというと、紙おむつではなく布おむつを自分で持ってきたりしてました。

 

肌触りなどはやっぱり違うんだと思います。

 

お母さんの手間としては、布おむつの方がかかってしまって大変なんですが、私は結果的に良かったと思っています。
布おむつの子育て、頑張ってくださいね。

 

スポンサーリンク

 

 

 

こんな記事も読まれてます