赤ちゃん 泣き止まないで困った時には

 

ちょっとした気持ちの切替でとっても楽に!

 

赤ちゃんは泣くのが仕事だなんて言われるように、ほんとによく泣きますよね。
何をしても泣き止まないから不安になるという気持ち、とってもわかります。

 

まずは落ちついて少し考えてみませんか?

 

スポンサーリンク

 

個性と成長を考えてみる

 

大人の私たちと違って、ものすごい速さで毎日成長するのが赤ちゃんです。
体重も日増しに増えていくように、肉体的にも変化しているのです。と同時に心もどんどん成長しています。

 

病気の兆候がないのでしたら、もしかしたら、昨日までと同じ抱っこに飽きてしまっているのかもしれません。縦に抱くとか、揺らすリズムを変えてみるとか、少しだけ刺激をあげてみてはどうでしょう。

 

育児書は正解じゃない

 

何でも育児書通りにはなかなかいかないものです。一人ひとりで本当に違うので、お母さんがあれこれ試してみるのが一番です。

 

うちは2人姉妹ですが、ほんとに全く成長の度合いが異なり、下の子はお姉ちゃんの時と同じ育児にはなりませんでした。

 

甘えっこなだけで泣いているのかもしれませんし、暑がりだったら、暑くて泣いているのでしょう。

 

まずは、赤ちゃんをしっかり抱きしめてあげて、安心させることが大事ですよ。

 

スポンサーリンク

 

不安なのかも

うちは、上が4歳、下が6か月です。

 

赤ちゃんは生後2か月くらいから、目も見えるようになって声も出したりと、いろいろとわかってくる時期になりますよね。
夜というだけで不安になって泣き止まないこともあると思いますよ。

 

6か月の子は男の子なんですが、もうすでに力も強くて号泣して暴れられると大変です。
眠たいとか、お腹がすいたとかいろいろですが、おんぶしてみたり抱っこしてみたり、それでもダメなら散歩に出てと、気分転換させるといい時もあります。

 

外に出れば自分の気持ちも晴れるし、上の子は顔見知りの友達ができて楽しそうです。

 

10か月もお腹の中で守られていたのですから、まだまだ外の世界には慣れていないのだと思いますよ。とっても不安なのでしょう。

 

ゆったりとした気持ちで楽しみながら子育てしてみてください。

 

でも、あまりにもひどい泣き方なら、病院に連れて行ってあげてくださいね。

 

スポンサーリンク

 

 

 

こんな記事も読まれてます