赤ちゃんの夜泣きにイライラ

夜泣きのイライラ

どんなに可愛い赤ちゃんでも、連日の夜泣きはイライラしますよ。

 

これって、普通のことだと思います。

 

みんな口には出さないけど、そうなんです。

 

そんなママさん達の本音や、イライラしてしまう時の対策をまとめてみました。上手に乗り切る対処法を見つけてみませんか?

 

スポンサーリンク

 

限界で手をあげて叩いてしまった

 

イライラの原因をみていくと、睡眠不足や体力の低下、いつまで続くかわからないという精神的な不安から来ることが多いです。
赤ちゃんに手をあげて叩いてしまって、「はっ」と我に返ったという人も。

 

こうなると罪悪感も重なって、ママさんが参ってしまいます。
上手にSOSを伝えて、ストレスを解放していきましょう。

 

赤ちゃんのためにも気分転換を!

 

睡眠が十分取れない時期は、母体にも相当の負担がかかっています。これを一人で抱え込んでいると、ついには爆発してしまうことも。。

 

全部自分でやろうとしないで、時には自分を甘やかすことも大切みたいです。こんな方法で上手に気分転換しているママさんがいました。

 

夜泣きの時期のイライラをなんとかしないと私なりに思い、いろんなことをしてみましたよ。

 

夫の休みの日に見てもらって、数時間仮眠を取るだけでも違いますし、実家の母に来てもらって友達とランチに行ったり。とにかく、気分転換することが良いのだと思います。

 

そうすると少しは元気になれるので、日中子供を目いっぱい遊ばせることができます。
そうすると子供もへとへとになって、夜はぐっすりと眠ってくれるようになっていった感じでした。

 

夜泣きの回数も少しずつ減っていきましたよ。
それでも泣かれて、あんなに頑張って遊ばせたのに・・と思ってまたイライラしたりすることもありましたけどね。

 

スポンサーリンク

 

気分転換して、子供と上手に遊んで、それでも夜泣きもつらいですね。

 

それでも、やっぱり、気分転換の時間は必要だと思います。
とくに、子育てに一生懸命なママさんほど、気分転換を忘れてしまうので、上手に自分を甘やかしてくださいね。
リーズナブルな一時預かりを使うのもひとつの方法ですよ。

 

 

時間単位での一時預かりを使うのも手

 

といっても、なかなか頼み先が見つからないという人も多いですよね。預かってくれる人がいなければ、お金はかかりますど、一時保育を頼むのも一つの方法だと思います。
これは『乳幼児の一時預かり』をしてくれる施設もあります。
これは横浜市の例なのですが、参考になると思うので、見てみて下さい。

 

以外とリーズナブル!
横浜市 乳幼児の一時預かり
http://www.city.yokohama.lg.jp/kodomo/shien/nyuyoji-ichijiazukari.html

 

まとめ

 

夜泣きはいつか必ず終わってくれます。お母さんがイライラせず笑顔でいられることが一番です。もっとたくさん周りの人の手を頼っていいと思いますよ。
そのためにお金を使うのは、私はいいことだと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

 

こんな記事も読まれてます