赤ちゃんが昼と夜逆転、どうすれば治る?

 

うちの子も赤ちゃんの時は昼と夜が逆転していましたね。
3か月くらいだったら、まだそれでもいいかもしれませんが、私としては、よる眠りたいのでかなり厳しい時期でした。

 

赤ちゃんの昼と夜が逆転してしまった時の対処法をご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

 

夜は9時に電気を消して寝る準備

うちの子の場合、夜は9時に電気を消して寝る準備に入り、朝は7時にカーテンを開けて光を入れて、とりあえず「朝だよぉ」などと話しかけてました。
それだけでも効果があった気がするので、最初はいいと思いますよ。

 

お昼を食べた後には2時間くらいお昼寝もしてました。帰省した時などは、リズムが狂いそうで大変になりましたけど、なんとか最小限に食い止めましたね。

 

パパにも協力を依頼して

 

パパの帰りは毎日遅かったのですが、寝る時間だったら、ぐっと我慢して寝入ってから顔を見に部屋に入ってました。
遊んじゃったら興奮して寝付けなくなりますから。

 

その分、週末にはパパに預けて出かけたりと2人の時間も満喫したようです。今も子供はパパが大好きですよ。
寝かし付けるよりも先に、朝の声掛けから始めたらスムーズにいくかもしれませんね。

 

昼寝させずに遊ぶ

 

うちの子も昼夜逆転していて、かなり手こずりました。
ちょうど真冬くらいの時で、朝もなかなか明るくならないし余計苦労した感じがします。夜中の授乳のせいで私も日中ずっと眠たく、赤ちゃんと一緒になってついつい昼寝しちゃってたんです。

 

でも、これではいけない!と思い立ち、最初は辛かったですが、日中寝ないで遊んだりして頑張り、朝もできるだけ起こすようにしたんです。
そのうち、だんだん夜集中して寝るようになってくれましたよ。

 

スポンサーリンク

 

帰りが遅い主人には・・・

 

うちの主人も帰りは遅いです。
寝かしつける時間に帰ってきた時も、会わせずに寝るのに専念させます。
朝、出勤前に5分くらい、抱っこしたりチューしたりとスキンシップしてますよ。

 

休みもあまり多くはなく、どうなんだろうと少し心配だったんですが、今10か月目ですけどちゃんとなついてはいるようで、他の人に対する態度とは違っているみたいです。
多分、これでいいような気がします。

 

 

 

こんな記事も読まれてます