へその緒が取れた後はどうなる?

少量の出血の後、かさぶた!?

 

知らないとちょっとびっくり!
へその緒がとれた後について、まとめてみました。看護師さんから聞いた出産後の「へその緒裏事情」もちょっとありますよ!

 

スポンサーリンク

 

2週間でとれた、うちの子の場合

 

うちの子は生後2週間くらいでへその緒が取れたのですが、少量の出血の後、かさぶたが出来それもすぐになくなっていました。

 

とれた後、おへそを覗くと「何か丸いもの」が見えました。そして、なんと、丸いものは、時々2センチくらい飛び出してくることもありました。

 

びっくりして調べてみると・・・

臍ヘルニア!!!!

 

丸いものの正体は、「臍ヘルニア」だったんです。
赤ちゃんは腹筋が発達してないので、その間から腸がはみ出た状態になるのだそうです。飛び出してくるので、びっくりします。ほんとに。

 

それほど心配ないもののようですが、気になったら、小児科に行ったついでに先生に聞いてみると安心できると思います。
ちなみに、うちの子は、その後半年くらいで跡形もなくなくなりました。今となっては、記念写真でも撮っておけばよかったなぁなんて思っています。

 

スポンサーリンク

 

入浴について

 

赤ちゃんのへその緒が取れた後でも、入浴は大丈夫みたいですよ。ただ、取れた部分から雑菌が入ってしまう可能性があるので、混浴は避けるべきのようです。

 

おへそがちゃんと見えていても、意外と見えないところに傷口があったりするので、しばらくは注意深く見てあげたほうが良いですよ。

 

看護師さんから聞いた裏事情

 

看護師さんの話しによれば、あまりに何人も出産が続いたりすると、後からでは、どの赤ちゃんのものかわからなくなってしまうということらしいです。
他にも、排水溝に流れていってしまったり、いろんなことがあるみたいですね。

 

それで、お母さんの手に確実にわたるように、生まれた直後に、どの子のかわかるように、へその緒をあらかじめカットしておくらしいです。

 

友人もやはり出産の日にへその緒をもらったのですが、その後、赤ちゃんについていた部分が自然に取れて、2つのへその緒があるのだと言ってましたよ。
病院によって違うのでしょうけど、今ではあらかじめ用意することが多いのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

 

こんな記事も読まれてます