どうして泣くの?夜泣きの原因


実は、医学が発達した現代でも、夜泣きの原因というのは明確にはわかっていないのが実情です。

そもそも夜泣きは病気ではないという観点から、原因が追求されていないのですね。

ですが、医学的に明確な原因が分からなくても、赤ちゃんが夜泣きするおおよその傾向 はわかってきています。

スポンサーリンク

夜に泣き出す理由


たとえば、いつもと環境が変わったり、興奮するような出来事が起こると夜泣きの原因となるようです。
夜泣きの原因が分からなくて不安になるのは、他のママさんも一緒です。

だから、類似するようなケースで対策できれば早いですし、何より、自分の子だけじゃないというのが分かると安心もできます。

歯の生えはじめで泣く


歯が生える時期に夜泣きがはじまるこんなケースもあります。

うちの子の場合は、奥歯の生えてきたあたりで夜泣きがひどくなりました。
2週間ほどでおさまりました。

同じ兄弟でも、弟の方は夜泣きしなかったので性格にもよるかもですが・・・


ずっと続くと思うと、耐えられなくなりそうですが、2週間でおさまったという体験を聞くとほっとしたりもします。

スポンサーリンク

人と会って興奮した夜にひどくなる


それから、赤ちゃんの成長過程での夜泣きというのは一般的によくあることでこんなケースもありますよ。

ハイハイとかつかまり立ちをはじめた頃から夜泣きが始まりました。

人と会って興奮したりすると特にひどかったです。
とはいえ、人に会わせないのもどうかと思うし・・・。

他のママさんも同じような感じという話を聞いて乗り越えました!

不安で泣いていたのかも?


それから、「不安が夜泣きの原因になっているのでは?」という声もあります。

私は、とにかく抱いて安心させてあげることと、添い寝で夜泣きの時期をのりきりました。

連日だとキツイとは思いますが、ママさんの不安が伝わると、赤ちゃんが不安になって夜泣きをしてしまうということもあります。
添い寝は、赤ちゃんを不安にさせない方法のひとつなので本当におすすめですよ。


どうしても泣き止まない時に注意してほしいこと


赤ちゃんの夜泣きは、赤ちゃんからのSOS の場合もあります。
赤ちゃんは体調が悪いと泣いて知らせることもあります。

うちの子の場合は、鼻風邪を引いてしまって夜に泣くことが多かったです。
遊ばせすぎたり、遊び足りなかったり・・・子供さんによって原因はいろいろあるのでしょうが、具合が悪いのを教えてくれていることもあるので、泣き方をよく観察してあげることも大事だと思います。

まとめ


夜泣きの原因はひとつではありません。だからこそ、赤ちゃんの成長に合わせてどんな原因が考えられるか、把握しておくのが正解です。
夜泣きにつながる事象を少しでもなくすことで天使のような寝顔ですやすや朝まで眠って欲しいものですね。

スポンサーリンク


こんな記事も読まれてます